一日の生活

■■くんの一日

登校

桜、新緑、紅葉、春夏秋冬でさまざまに表情を変える自然に恵まれたキャンパスの中、元気よく校舎に向かいます。
今日はどのような学習をするのでしょうか。期待に胸が膨らみます。

朝の学習

朝の始業前に、中学1~3年では月曜~木曜は「英・国・数・社・理」の基礎固めを目的とする「10分間小テスト」、金曜日は「学習計画の作成」を行なっています。
高校1~3年(4~6年次)では英語のリスニングや主要教科の小テストを受けます。
学習の定着と基礎固めには欠かせない日課です。

授業時間

6年間を充実したものにするために、本校では「7限授業」「二期制」の学習体勢をとっています。
中学2年生からは「英語」「数学」「古典」の3教科は習熟度別で、自分のレベルに合った授業を受け、得意科目はさらに伸ばし、苦手科目の理解をさらに深めます。
また、高校1年(4年次)から高校3年(6年次)になると、放課後や土曜日に難関大学の現役合格を目指すために「課外学習」に参加し、実践力を鍛えています。
授業で分からないところがあれば休み時間や放課後に先生に積極的に質問しに行き、疑問点はすぐに解決させます。

ランチタイム

午前中の授業が終わると昼食の時間です。
愛情のこもった自慢のお弁当。開けると大好きなおかずが入っていました。
昼食の時間は仲間と過ごすとても楽しい時間です。

掃除の時間

みんなで使う学校です。勉強をする空間を作ってくれる学校に感謝し、いつもきれいな学校で生活できるように、担当区域を清掃します。
きれいになると心も気持ちがよくなります。

クラブ活動

授業が終わった後は、自分が好きなスポーツや特技を磨くクラブ活動に参加します。
学校生活は学習ばかりがすべてではありません。
同じ目標を持った仲間とともに、勉強だけでは身につかない忍耐力や向上心、思いやりの精神を高めます。