公共交通機関やスクールバス、保護者の送迎などで登校します。
スクールバス桑名駅便は桑名駅を8:10に出発します。乗車時には点呼を行い、安全確保に努めています。

毎朝の「運動の時間」は5分間の持久走で足腰を鍛えます。全校児童が校庭のトラックを途中で止まることなく走り続けています。教師も全員一緒に走ります。持久走で心と体を活性化して一日のスタートを迎えます。
夏の暑い時期はラジオ体操に切り替えています。

毎朝30分間の「朝の会」では「読書の時間」と「計算の時間」を組み入れ、全ての学習の土台となる「読む力」と「計算力」を高めています。
「読書の時間」では、読み聞かせや暗唱、群読なども取り入れ、より本や日本語に親しむような内容となっています。
「計算の時間」ではプリントを制限時間内に解いて、「計算力」や「応用力」を高めています。また2年生から「そろばん」を、高学年では「暗算」にも取り組んでいます。
毎日継続して積み重ねることを大切にしています。。

本校の授業は1時限が40分間です。メリハリをつけ集中して授業に臨めるように指導しています。挙手や発言などのルールも明確にして、授業の規律を大切にしています。

2時間目が終わると、楽しみにしていた15分間の休み時間です。校庭ではドッジボールやサッカーなどで元気に遊び、樹林では草木や昆虫などの自然に触れ合いながら楽しい時間を過ごしています。

午前は4時限の授業があります。教科担任制のため多くの教師の授業を受けることになります。体育は学園の総合体育館や武道場なども使用して授業を行っています。

月曜日から金曜日まで完全給食を実施しています。給食は配膳形式で、給食の準備は教師が指導しながら、児童全員が当番を決めて行っています。
本校の重要な教育内容である「食育」の中で給食の時間の指導はとても大切です。特に「マナーを守って、決められた時間に好き嫌いなく完食する。」ことを目標に、食べ物を大切にする心や、食べ物を作ってくれた人に感謝する心なども育みます。

本校の15分間の掃除の基本は雑巾がけです。自分たちの学校をきれいにする心も育んでいます。

1年生2年生は毎日5時間目まで授業があります。3年生と4年生は曜日によって6時間目まで授業があり、5年生6年生は毎日6時間授業です。

下校前には帰りの会があります。児童が主体となって会を進行します。翌日の時間割や持ち物の確認、担任の先生からのお話を聞きます。
一日の学校生活を終え、帰宅の途につきます。登校と同様にスクールバスや公共交通機関、保護者の送迎で帰ります。
アフタースクールに残る児童もいます。学校で宿題を済ませたり、課外教室で汗を流す児童もいます。

[津田学園小学校]
〒511-0904 三重県桑名市野田5丁目3-12
TEL:0594-31-9311
""
Copyright(C) 2005 Tsuda Gakuen All Rights Reserved.