新着ニュース詳細

2017-02-26  ◆第6回津田体操クラブ(T-1グランプリ)をサポ-トしました◆

2月26日(日)、津田学園総合体育館にて、津田体操クラブの発表会があり、学生がサポ-トしました! 午前は幼児、午後は学童に分かれ、日頃の練習の成果をお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんに披露しました。
鉄棒、マット、跳び箱、縄跳び、かけっこ、綱引きなど、バランス感覚、腕の力、脚の力を養う種目を競い合いました。
鉄棒では『空中逆上がり』を何回もできる子。マットではロンダ-ドからの『バク転』ができる子。跳び箱では『高校用跳び箱』の6段を跳ぶことができる子。縄跳びでは500回以上跳べる子。
体操クラブを通じて、子どもたちは体を動かすことの楽しさ。何事にもチャレンジをするというメンタルなど育んでいます。

学生たちはこの一年間、子どもたちの発育発達、生理学、解剖学などを学び、鉄棒などの補助方法をも学んできました。
今回はその知識、技術をフルに活用し、子どもたちが安全に、持てる力を精一杯発揮できるようサポ-トをしました。

保護者からの大きな拍手をもらった子どもたちは、自信に満ち溢れ、輝いた目をしていました。

学生たちはそんな子どもたちを見て、自信と責任感をより強く感じることができました。