教育目標

ここで過ごす毎日が、心の芯を太くします

夢見る心、がんばる心、思いやりの心・・・。
子どもたちは多くの体験を通し、さまざまな想いを胸に抱きます。それは、「こころの豊かな子ども」「自分で考え最後までがんばる子ども」「みんなと仲良くできる子ども」に成長するための、かけがえのない要素だと私たちは考えています。
幼児期は心を育む大切な時期。子どもたち一人ひとりの可能性を引き出せる幼稚園を目指し、ときには手を差し伸べ、
ときにはそばで見守り、私たちは、子どもたちと紡ぐ日々を重ねています。

こころの豊かな子ども自分で考え、最後までがんばる子どもみんなと仲良くできる子ども