募集要項

募集年児 満3歳児クラス
平成26年4月2日生 ~ ※満3歳児は3歳の誕生日より入園できます。

年少児(3歳児)クラス
平成25年4月2日生 ~ 平成26年4月1日生

年中児(4歳児)クラス
平成24年4月2日生 ~ 平成25年4月1日生

年長児(5歳児)クラス
平成23年4月2日生 ~ 平成24年4月1日生
入園願書受付 平成28年8月31日(水)より各幼稚園事務室にて受け付けています。
月曜日 ~ 金曜日・・・午前9時より午後4時まで(土曜日は休園)
申込み手続き 入園希望者は所定の願書に記入して、考査料(3,000円)を添えて提出してください。
入園考査日 平成28年9月17日(土) *津田大山田幼稚園のみ 満三歳児は9月10日(土)に行います。
合格通知書 考査実施後、合格者に対しては合格通知書にて通知いたします。
入園許可登録 許可を受けた者は、所定の日までに入園料(30,000円)を納付して、入園手続きを完了してください。 (もし、無届けのままで入園手続きをされない場合は、入園意志のないものと判断します。) 園則により、いったん納付された諸金額は、いかなる理由があってもお返しできないことになっていますのでご了承ください。 ただし入園料納付後、入園までの間に、転勤により入園を取り消す場合は所定の手続きにより入園料を返金します。
学費のあらまし
1.毎月の費用(月額)
保育料
※保育料には下記のものが含まれております。
 ・給食の提供に係る経費
 ・特別指導料(体育、水泳など)
 ・教材費
※双子の場合は、保育料が減免になります。
月額23,500円(4・5歳児)
月額24,000円(満3・3歳児)


2.入園時の費用
制服代
(制服一式・制帽・スモック)
男子18,000円程度
女子19,000円程度

体操服代
・夏冬上下(長袖半袖体操服含む)
・スイミングキャップ
約13,000円

施設設備費
・スクールバス利用に係る経費を含んでいます。
・自主通園者は減免しています。
年額48,000円

冷暖房費
年額5,000円


保育料補助金制度
(今年度予定)
毎年、国及び市から保育料などの負担を軽減するための私立幼稚園就園奨励費 補助制度(年間)があります。

1.平成28年度 私立幼稚園就園奨励費補助金額(満3歳・3歳・4歳・5歳児) ※予定額です。
対 象 補助金額
第1子 第2子 第3子
生活保護法の規定による保護を受けている世帯 年額  308,000円 年額  308,000円 年額  308,000円
市町村民税が非課税・所得割が非課税となる世帯 年額  272,200円 年額  290,000円 年額  308,000円
市町村民税の所得割課税額〔父母及びそれ以外の扶養義務者(家庭の主宰者に限る)の全ての者の所得割課税額の合計額〕が77,100円以下となる世帯 年額  115,200円 年額  211,000円 年額  308,000円
市町村民税の所得割課税額〔父母及びそれ以外の扶養義務者(家庭の主宰者に限る)の全ての者の所得割課税額の合計額〕が211,200円以下となる世帯   年額   62,200円 年額  185,000円 年額  308,000円
上記区分以外の世帯 対象となりません 年額  154,000円 年額  308,000円
(注)上記の金額は限度額です。保護者がその園児分として支払う入園料・保育料の合計を超えて補助することはありません。
*小学校3年生以下のお子さんから数えて、最年長の子どもを「第1子」、次年長の子どもを「第2子」、それ以降を「第3子以降」とし、在園する園児それぞれに補助されます。(ただし、対象基準により、最年長からの子どもの数え方に年齢制限がない場合があります。)
*「第2子」「第3子以降」の園児に対しては、所得に関わらず補助の対象となります(「第2子」の園児は市町村民税額により補助額が異なります。)。
*ひとり親世帯等の補助金額は、市町村民税非課税世帯は第一子から308,000円、市町村民税所得割課税額77,100円以下の世帯は第一子217,000円、第二子以降308,000円となります。
*四日市市については、第3子以降の場合、兄・姉の定義を中学校3年生まで拡大しております。
*四日市市・鈴鹿市・桑名市在住者及び条例のある市町村在住者。
*菰野町在住の方は上記の表と金額が異なります。
*満3歳入園、途中入園も補助金が受けられます。

2.保育料補助金
対 象 補助金額 当園該当者
3・4・5歳児 年額8,700円 四日市市在住者
※詳しくは、幼稚園までお問い合わせください。

キッズクラブ(延長保育)、キララクラブ(就園前2歳児保育)については、各幼稚園事務室でご案内します。
また、ホームページ内でもご覧いただけます。